足をキレイに洗う

足裏角質パックの効果や使い方は?成分の違いやメリット・デメリット、注意点を完全解説

足裏角質パックの効果や使い方は?成分の違いやメリット・デメリット、注意点を完全解説

https://ashinayalabo.com

足が臭い原因の一つが、「足の古い角質」です。

足の角質が常在菌とあわさって、悪臭の元となる雑菌を繁殖させていきます。

正しい足の洗い方で、まず最初に足の古い角質を取り除くけど・・・。

足の角質を取り除くのであれば、足裏角質パックなら根こそぎキレイに古い角質を取れるのでは?

そう考えた私は、韓国旅行に行った友達がお土産でくれたエチュード ハウス(ETUDE HOUSE)の「べべ フットマスク(BeBe Foot Mask)」で古い角質除去にチャレンジしたことがあります。

足裏角質パックは使い方も簡単で効果がすごくて、もう「赤ちゃんのぷにぷに足!?」ってくらいにつるんつるん足のすべすべになります!

そんな足裏角質パックの効果や使い方、メリット・デメリット、注意点を紹介します。

スポンサーリンク

足裏角質パックのメリット・デメリットや選び方

足裏角質パックのメリット・デメリットや選び方

「韓国コスメ」といえば、女性が一度は試していますよね?

特に、角質ケアで韓国の足裏角質パックは有名です。

足裏角質パックを使えば、足の臭いの元となる古い角質が落とせます。

あしなやさん

でも、足裏角質パックって、種類が色々あるわよね。

足のお悩み博士

足裏角質パックは、グリコール酸(フルーツ酸)・サリチル酸・乳酸によって異なるのじゃよ!

「足裏角質パック」とひとまとめに言っても、それぞれで成分も違えば効果も異なります!

足裏角質パックの成分や効果の違い、メリット・デメリット、選び方について紹介します。

足裏角質パックの成分とそれぞれのメリット・デメリット




  いい点
グレコール酸(フルーツ酸) フルーツから抽出されるAHA(フルーツ酸)で、
頑固な角質を除去し、皮膚の新陳代謝を高めてぷるぷる肌になる。
サリチル酸 魚の目や足のタコの除去にも使われる成分で、
強力な角質除去であり、やわらかくして剥がす
乳酸 皮膚の浅い部分に作用して、角質を除去する。
また、美白効果もある。
  悪い点
グレコール酸(フルーツ酸) 浸透力が高いため、敏感肌の人は赤くなったり
かゆみが生じる人もいる。
サリチル酸 赤くなったりかゆみが生じる人は少なくなったが、
角質除去後に乾燥しやすくなる。
乳酸 足の角質の深い部分まで浸透することはできないので、
頑固な角質は除去できない。

おおむね、足裏角質パックは3種類の成分で構成されています。

成分によって足裏の角質除去のレベルが異なるので、「どれくらい強力なのを選ぶか?」というところですね。

評判や口コミのいい足裏角質パックを使いたいですよね!

私は、中レベルのグレコール酸(フルーツ酸)のエチュードハウス(ETUDE HOUSE)のべべフットマスク(BeBe Foot Mask)で、足の臭いの原因となる古い角質除去をしました。

足裏角質パックの中身

足裏角質パックの中身は、どれも同じです。

  • ピーリング液が入っている足の形をしたパッケージ
  • 足型の袋

この2点になります。

異なっているのは、足をピーリング液に浸している時間が30分~120分と製品によって違う事です。

スポンサーリンク

簡単でお手軽!足裏角質パックの使い方や注意点

足裏角質パックの使い方や注意点

自分が試してみたい足裏角質パックを購入して・・・。

実際に、足裏角質パックを使う段階で注意点など知りたいですね!

あしなやさん

私も、初めて足裏角質パックを使った時はドキドキしたわ~。

足のお悩み博士

夏ならいいが、冬だとピーリング液が冷たいのじゃ!

足裏角質パックの使い方は、とっても簡単です。

しかし、注意点もあるので、足裏角質パックの使い方や注意点を紹介します。

足をキレイに洗って乾かす

足に汚れが付いていると、ピーリング液がうまく浸透しないため、最初に足を綺麗に洗います。

そして、水気が残らないように、足の指まで隅々を拭き取ります。

ピーリング液を入れる

足を入れるビニール袋を足にはめて、こぼれないようにピーリング液を入れます。

この時、片足づつステップ2⇒ステップ3と手順をふんだ方が簡単です。

足首でビニール袋を結ぶ

ピーリング液をいれたら、液体がこぼれないように足首でビニール袋を結びます。

結び目が付いていることが多いけど、より慎重な方はテープで止めた方がいいです。

1時間くらい放置

足裏角質パックの足を浸す時間まで、そのまま放置します。

動いたりするとビニール袋が破れてしまうので、なるべくそのまま動かないようにしてください。

ピーリング液は冬場は冷たいので、それなりの防寒対策も事前にしてください。

お風呂場で足を洗い流す

足を浸す時間が過ぎたら、お風呂場でピーリング液を洗い流します。

足の皮はすぐには剥けないけど、気にしないでくださいね!

足裏角質パックのべべフットマスクの効果と注意点

足裏角質パックのべべフットマスクの効果と注意点

「足裏角質パックの画像」で検索するとすごい画像がでてきますよね?

足を洗い流しても、すぐには足の角質は剥けません・・・。

あしなやさん

ピーリング液を洗い流した瞬間から、足の皮が剥けるかと最初は思ってたわ・・・。

足のお悩み博士

人や製品によって異なるが、足裏角質パックのべべ フットマスクは3日~1週間じゃな。

3,4日が経過したくらいから、足の皮が「まるで水虫!?」ってくらいにベロンベロンに剥けてきて、靴下の中ではすごい皮が剥がれてひっついています。

実際に、私が試した足裏角質パックのべべ フットマスクの効果と注意点を説明します。

1週間くらいですべての足の皮が剥ける

足裏角質パックのべべ フットマスクの効果はすごくて、もう「赤ちゃんのぷにぷに足!?」ってくらいにつるんつるん足のすべすべになります!

だいたい1週間くらいですべての足の皮が剥けて、「ここまで変わるものなの!?」と驚きの効果で、足の角質が全部取れました。

それまでは軽石などを使って角質のお手入れをしていたけど、どうしても隅々まで手が行き届かなかったのですが・・・。

しかし、足裏角質パックはすべての足の皮が剥けます!

つまり、足裏角質パックの効果は、隅々まで足の臭いの原因となる角質を除去することができました。

気をつけないといけない注意点

気持ちいいほど、足の皮が剥けるけど・・・・。

途中で無理やり皮を剥がすとお肌を傷つけてしまう事があるので、自然に足の皮が剥けるのを待ちましょう。

また、夏場はサンダルなどが履けないくらいに足の皮が自然に落ちるので、見た目を気にする人は靴を履きましょう。

参考

まとめ

足が臭い原因となる古い角質を、根こそぎ落としてくれる足裏角質パック。

私の足裏角質パックの頻度は、2,3ヶ月に一度という感じです。

「足裏角質パック」のメリットは、こんな感じです♪

足裏角質パックのメリット

  • 古い角質を、隅々まで根こそぎ落としてくれる
  • お風呂で角質を取る手間が省ける

デメリットは、お肌が敏感肌で弱い人は赤くなったりかゆみが出る事があります。

あしなやさん

すごくラクに足の古い角質が落とせる足裏角質パック!もう、手放せないです!

足のお悩み博士

足裏角質パックの使用頻度は、1度やったら1か月以上空けないといけないのじゃ!

足裏角質パックは足の臭い対策で効果があるので、悩んでいる人にはぜひおすすめします。

あと、足裏角質パックのデメリットですごく足の皮が剥け続けて、いろんなところにボロボロと足の剥けた皮が落ちます・・・。

足の臭い対策で足の古い角質をとる事は重要で、足裏角質パックはベロンと根こそぎ落としてくれるのでおすすめです。

あわせて読みたい

足の臭いを消す石鹸・ボディーソープは?子供から男性・女性に効果のあるおすすめランキング

2021/9/19

足の臭いを消す石鹸・ボディソープは?子供から男性・女性に効果のあるおすすめランキング

足の臭いに悩んでいるのは男性だけではなく、働く女性や子供も同じです。 ちょっとしたことで足が臭くなり、足の臭いの原因は雑菌が汗や皮脂・古い角質と混ざることです。 足の臭いを消す・取るためには、足を薬用石鹸・ボディソープで正しく洗うことが重要になります! でも、どの薬用石鹸・ボディソープが足の臭いを消すのに効果があるの?おすすめは? 「医薬部外品がいいのか?敏感肌なんだけど・・・。できたら、全身の臭いケアをしてくれる物がいいんだけど」など、人によって悩みは様々です。 結論からいうと、普通の石鹸ではなく、薬用 ...

【厳選】足裏角質パックを使ってわかったおすすめ評判・口コミのいいランキング

2021/9/17

【厳選】足裏角質パックを使ってわかったおすすめ評判・口コミのいいランキング

足裏の古い角質は、足の臭いの原因になります。 軽石や角質リムーバーでは、細かなところまで中々お手入れできません。 私も足の臭いに悩んでいて、足の古い角質を色々な物を使って落としていたけど・・・。 ある時、友達から「足裏角質パックなら、根こそぎごっそりと足裏の角質が除去できるわよ!」と教わって使っています。 色々と足裏角質パックが販売されているけど、違いは?評判や口コミがいいおすすめの足裏角質パックはどれ? 足裏角質パックの違いもあるけど、足裏角質パックの評判や口コミのいいものやおすすめが何か知りたいですよ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-足をキレイに洗う
-